Jump to Content
オイリー & 潮風 / OILY & COASTAL

10.169

熟成年数 9 Years
蒸留年 2008
カスク 1st Fill Hogshead / Oloroso
地域 Islay
ボトリング本数 268
アルコール度数 60.6%

タイトル: Obsidian salmagundi / 黒曜石のサラダ

[ノーズ]香りは土っぽさと塩気を感じ、沿岸の崖を想起させる。また、ヌガー、ナッツ入りチョコレートのナッツ香と甘味もあり、煙突のタール、チャーされた木材のニュアンスも。
[パレット]ダークフルーツと共に、土っぽさとスパイシーさを感じる。カシス風味ののど飴、ダークチョコレート、ブルーベリー、ビーツ、ターメリック、胡椒、パイプ煙草、そして防腐処理された木材のフェンス。加水するとシロップのようで、粘性のある甘味。パイプ煙草立て、明かりのない薬屋、鉄製のフェリー、大石で作られた小屋。リコリスの黒飴、キャンプのコーヒー、甘いトフィー、黒パンを感じられ,まるで黒曜石のサラダのようだ。
7年熟成した後にex-bourbon hogsheadから移し替え。

The nose is earthy and salty, evoking coastal crofts; also nutty and sweet (nougat, Cadbury’s Whole Nut) with hints of chimney tar and charred wood. The palate is earthy and spicy with dark fruits – blackcurrant throat sweets, dark chocolate, blueberries, beetroot, turmeric, pepper, plug pipe tobacco and creosoted fence posts. Water brings syrupy, treacly sweetness to the nose; a pipe rack, an aphotic apothecary’s, a ferrous ferry and a boulder-built bothy. The palate now has an obsidian salmagundi of liquorice imps, Camp coffee, treacle toffee, black bun and chewing a top-hat. Moved from an ex-bourbon hogshead after 7 years.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»