Jump to Content
スイート、フルーティー&メロー / SWEET, FRUITY & MELLOW

1.257

価格
¥13,200
在庫切れ
熟成年数 8 Years
蒸留年 2012
カスク 2nd Fill Barrel / Bourbon
地域 Speyside
ボトリング本数 234
アルコール度数 63.1%

タイトル: Lip-smacking, citric and summery / 柑橘と夏らしさに舌鼓を打つ

太陽の下でのスエードのジャケット、ヘシアン、畳のマット。レモンバーム、ヘザリーヒルサイド、ココナッツ、トラベルスイーツとカスタードクリームの繊細で複雑な香り。メロン、ネクタリン、キイチゴ、シャーベット レモン、ドライ パイナップルとパパイヤのフルーツ感が口いっぱいに広がり、後味にワサビ ピーナッツのニュアンスを感じる。加水すると、熱帯雨林の上にある日当たりの良い木製のプラットフォームを想像させ、干し草の俵の上に座って、カスタードタルト、シャラントメロン、ジンファンデルロゼの控え目な香りを感じる。加水した味わいは、柑橘系で夏らしく、キャンディ、レモンのシャーベット、グーズベリー、麦芽水、ギリシャサラダ、フィニッシュにはストランドタバコとタンニンのオークを感じ、舌鼓を打つ。

The delicate, complex nose gave suede jackets, hessian and tatami mats in the sun; lemon balm, heathery hillsides and coconut; travel sweets and custard creams. The palate hit the fruit machine jackpot – melons, nectarines, brambles, sherbet lemons and dried pineapple and papaya – traces of wasabi peanuts on the finish. The reduced nose had us imagining a sunny wooden platform above a rain forest, sitting on hay bales enjoying custard tarts, Charentais melon and Zinfandel rosé. The palate was lip-smacking, citric and summery – waxed sweets, lemon sorbet, gooseberries, barley water and Greek salad – tobacco strands and tannic oak tingles to finish.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»