Jump to Content
芳醇、濃厚 & ドライフルーツ / DEEP, RICH & DRIED FRUITS NEW

1.242

価格
¥13,000
在庫切れ
発売日 2021.10.22
熟成年数 7 Years
蒸留年 2013
カスク 1st fill hogshead / Spanish oak PX
地域 Speyside
ボトリング本数 146
アルコール度数 60.6%

タイトル: Petrified banana / びっくりしたバナナ

[ノーズ]まずクリーミーさとスパイシーさを感じる。温かいジンジャーブレッド、ヘザーハニー、クローブ、オレンジオイル。次に、ウインタースパイス、ダークフルーツのチャツネ、ザクロの糖蜜。奥深く、贅沢で、魅力的。加水すると、甘いバナナブレッド、ホットクロスバン、フルーツコーディアル、そしてゴールドサルタナが入ったもっちりとしたモルトローフが現れる。
[パレット]味わいは非常に甘く、成熟している。ダークフルーツティー、古いカルヴァドスで煮込んだプラム、オレンジ色のリキュール。ブラウンシュガーで焼いたバナナ。いったん落ち着くと、ナツメヤシの糖蜜、トリークルをのせたソーダブレッド、ローズウォーター、リコリスが現れる。
bourbon hogsheadで5年間熟成した後、first fill Spanish oak PX hogsheaに移し替え。

The nose showed an initial creamy spice quality. Things like warm gingerbread, heather honey, cloves and orange oils were all noted by the Panel. Then winter spices, dark fruit chutneys and pomegranate molasses. Deep, luxurious and inviting. With water it evolved towards sweet banana bread, hot cross buns, fruit cordials and golden sultanas studded in a sticky malt loaf. The neat palate was immensely syrupy and mature for the age. Lots of dark fruit teas, plums stewed in old calvados and orange liqueur. Banana baked with brown sugar. Reduction brought date molasses, treacle on soda bread, flower honey, rose water and liquorice. Matured in a bourbon hogshead for five years before being transferred to a first fill Spanish oak PX hogshead.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»