The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

95.10

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

19

Alc.%

59.0

Cask Type(樽の種類)

Refill Barrel

Distilled(蒸溜年)

1990/06

Outturn(ボトリング本数)

156

Release(リリース日)

2009 Winter

 

 

Title(題)

アメリカン ブレックファースト - アラブのデザート American breakfast - Arabic dessert

コメント

香りは、トフィー、ファッジ、バニラ、カプチーノを伝える。それから、オレンジピール、パテ〈漆喰やモルタルなど〉、Pan Drops〈ミント菓子〉を見とめる。テイスティングパネラーの一人は、デーツやアプリコット、蜂蜜を含んだアラブのデザートを思い出した。味は、デーツ、デメララ糖、温かみのある芳香漂うウッド、ブラジルナッツの要素も入っている。概ね、ファッジ シロップの甘さとチリ スパイスのバランスを上手に合わせている。加水後の香りは、粉砂糖を振りかけ、メープルシロップを滴らせるフレンチトーストに似ている。味は、甘くウッディーな特徴と、オレンジとオリエンタルなソースをからめたポークが伴い、温かみと興味深さが続く。そして、上品でドライなフィニッシュで締めくくる。この比較的近代的な蒸溜所は、マルベンの近く。

Comment

The nose delivered toffee, fudge, vanilla and cappuccino; then we found orange peel, putty and pan drops. The Whisky-scientist recalled an Arabic dessert containing dates, apricots and honey. The palate also had dates, Demerara, warm spicy wood and Brazil nuts; all in all, a nicely-tuned balance of fudge syrup sweetness and chilli spice. The nose, with water, was like French toast sprinkled with icing sugar and drizzled in maple syrup. The palate continued to be warm and interesting, with sweet woody notes, orange and oriental glazed pork; followed by a nice dry finish. This relatively modern distillery is near Mulben.

Price(価格)

¥10,500

プリントアウト用PDF

95.10.pdf PDF

リストへ戻る