The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

93.54

Region(エリア)

Campbeltown

Age(熟成年)

10

Alc.%

58.2

Cask Type(樽の種類)

Refill Barrel

Distilled(蒸溜年)

2002/04

Outturn(ボトリング本数)

235

Release(リリース日)

2013/3

 

 

Title(題)

雄々しくてコクがあり、頼もしいほど誠実 Manly, Robust and Reassuringly Honest

コメント

香りは、かなり象徴的―石炭、麻布、海草、ガレージの作業場―すべてにミントの甘さ(ベリック コックル(紅白縞のキャンディ)、ブラックプール ロック(ミント味の棒キャンディ)、スペアミント チューイングガム、ベンデックのミントチョコレート) が優位を占める。やがてさらに甘さ(蜂蜜、ココナッツ)が増すようになる。
加水すると、ぴりっとしたハーブ、塩味のきいたマンサニリャ、レモン、燻製アーモンド、アニスの実、魚油が香る。加水前の味は、疑いもなく、雄々しくて、コクがあり、かなりドライで、灰とビターチョコレートとコショウがそれぞれ格闘している―加えて、オレンジとレモンの皮、萎びたホウレンソウ、度を越えて乾燥したウールのミトンを連想する―加水すると、甘く、ナッツの味がして、頼もしいほど誠実―オリーブオイル、クリーミー マッシュルーム、ミントとコショウが伴う。
蒸溜所は、スコットランドの渓谷から名付けられた。

カラー:軽くニスを塗った松 (0.5)

ソサエティ日本支部の一言
【ミントを栽培しているプランターの香りに甘いレモンの皮と焼きチョコ。雄大。】

Comment

The nose seemed fairly typical - coal, hessian, seaweed and garage workshops - all dominated by minty sweetness (Berwick Cockles, Blackpool Rock, spearmint chews, Bendick’s mint chocolates); eventually turning even sweeter (honey, coconut).
In reduction it smelled of peppery herbs, salty Manzanilla, lemon, smoked almonds, aniseed and fish oil. The palate was undoubtedly manly, robust and very dry, with ash, bitter chocolate and pepper wrestling each other - also suggestions of orange and lemon rind, wilted spinach and over-dried woollen mitts - with water, sweet, nutty and reassuringly honest - olive oil, creamy mushrooms, mint and pepper.
The distillery is named after Scotland’s glen.

Colour: Light varnished pine(0.5)

Price(価格)

¥7,500

プリントアウト用PDF

93.54.pdf PDF

リストへ戻る