The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

9.66

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

14

Alc.%

56.5

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1997/04

Outturn(ボトリング本数)

356

Release(リリース日)

2012/06

 

 

Title(題)

メロドラマ的な Melo-dram-atic

コメント

心地よい香りは、マリーミント(ミントキャンディ)、ブラックプール ロック(ミント味の棒キャンデイ)、レザー、リンゴ、ダークチョコレート、目をカラントで飾った人の形をしたジンジャーブレッド、男性用のひげそり戸棚。
加水すると、男優の楽屋で供される果物のデザート(汗、ホットライト、埃、ドーラン、化粧落し)の香りがする。しかしながら、味は、甘く芳しい―ウッディーでスパイシーな男性用コロン(ひげをそったばかりの男優)が伴い、おしまいに、かすかに刺激性の味と辛口、冷えた紅茶のタンニンが感じられる。加水後の味は、チェリー リップス(チェリー味のガム)とジューシーフルーツ チューイングガムがあらわれ、甘くスパイシーで遊び心のある温かさ(まるで俳優のケビン・スペイシー?)と真剣な娯楽とが混ざりあう。
グラント家(ケアリーではない)によって創業された蒸溜所。
カラー: ライトアンバー (0.4)
ソサエティ日本支部の一言【芳しいミントの香りやチョコレート。青リンゴのぎっしりつまったパイ。心地よい香りとドライな口当たり。】

Comment

The fragrant nose wafted Murray Mints, Blackpool rock, leather, apple, dark chocolate, gingerbread people with currant eyes and a man’s shaving cupboard. With water it became a fruity dessert served in an actor’s dressing room (sweat, hot light, dust, grease paint remover). The palate, however, was sweet and perfumed – with woody, spicy, men’s cologne (the actor now freshly shaven); finishing slightly nippy and drying with cold black tea tannins. The reduced palate had cherry lips and Juicy Fruit chewing gum; sweet, spicy, playful warmth (was that actor Kevin Spicy?) mingled with serious pleasure. Distillery founded by the Grants (not Cary).
Colour – light amber (0.4)

Price(価格)

¥8,000

プリントアウト用PDF

9.66.pdf PDF

リストへ戻る