The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

85.25

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

13

Alc.%

56.3

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1999/10

Outturn(ボトリング本数)

312

Release(リリース日)

2013/4

 

 

Title(題)

オレンジハチミツスティック Orange Blossom Honey Straws

コメント

パネラーが口にした最初の印象、「シンナー中毒者向きのウイスキーだ」。接着剤、溶剤、そして数十年前に使われていたコピー機から出てくる温かい紙、お分かりだろう。時とともにリンゴ、バナナの葉、アロエ、サボテン、マンゴーの木といったフルーティな/土っぽいノートが現れて、植物園の温室に入る。
味は辛く、甘く/酸っぱく、クリーミーなホースラディッシュで、麻痺しそうなほど。加水すると、温室を出て土砂降りの屋外熱帯庭園になる。暑く、びしょ濡れで、周り中に花と果物の芳香がたちこめている。その味は甘く、とても熟したオレンジのようで、バニラカスタードのようにクリーミー、同時にリンゴシャーベットのように爽やか。
この蒸溜所の名前はGlen(谷)で始まっているが、スコットランドで一番小さな町の名前をとっている。

カラー:ライオンの足 (0.5)

ソサエティ日本支部の一言
【本部のテイスティングコメントは非常に強い言葉だが、実際にはそれほどでもなく、クリーミーで甘いオレンジを連想させる。】

Comment

First impression the Panel voiced, this is a sniffers dram; glue, solventy and warm paper from a photocopier in use a few decades ago, you know what we mean.
With time fruity/earthy notes appear like apple, banana leaf, aloe plant, cactus and mango trees; we have moved into a glass house at the Botanics.
The taste is hot, sweet/sour, a creamy horseradish and almost numbing. With water we left the glasshouse and are outside in a tropical garden during a very heavy downpour. It feels hot, wet and damp with floral and fruity aromas all around us. The taste now sweet, like a very ripe orange, creamy like vanilla custard as well as fresh like an apple sorbet.
This distillery, starting with Glen, is named after Scotland's smallest city.

Colour: Lion’s paw (0.5)

Price(価格)

¥8,000

プリントアウト用PDF

85.25.pdf PDF

リストへ戻る