The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

77.15

Region(エリア)

Highland

Age(熟成年)

21

Alc.%

54.5

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1987/08

Outturn(ボトリング本数)

271

Release(リリース日)

2008 Winter

 

 

Title(題)

朝食と午前11時の軽食 Breakfast and elevenses

コメント

香りに元気付けられ、濃厚でクリーミーなケーキのように感じる。蜂蜜、バニラ、生姜、オレンジオイルやこんがりと炒ったヘーゼルナッツを伴う。他には、ブレッドアンドバタープディング、ショートブレッド、布製のバンドエイドも含まれる、という意見もある。フルストレングスの味は、元気を奮い起こすスパイシーな温かさが感じられる。そこで、オーストラリア人はマーマレードとアールグレーを見つけ、オーストラリアやニュージーランド地域の朝食用のドラム、とコメントした。コーヒーとチョコレートのような口当たりのよさは、午前11時の軽食向きでもあるのだが。加水後の香りは、スイーティータバコ(甘いフレーバー付きのココナッツ)、ココナッツマカロンとシトラス系のスターフルーツの苦さが香る。その苦味はオレンジの皮となって現れている。それにもかかわらず、魅力的な白胡椒の辛さとともに、甘味も引き続いている。蒸溜所は、ミュール オブ オードに建つ。

Comment

We thought the nose spirited yet rich, creamy and cake-like, with honey, vanilla, ginger, orange oil and toasted hazelnuts. Other comments included bread-and-butter pudding, shortbread and fabric Band-Aids. The taste, at full strength,had heart-lifting spicy warmth; the Australian found marmalade and Earl Grey tea, which led to comments about breakfast drams down-under, though the coffee and chocolate smoothness could also suggest elevenses. The reduced nose had sweetie tobacco, coconut macaroons and a citric, star-fruit bitterness. That bitterness became orange zest in the taste, which nevertheless continued sweet, with pleasing white-pepper heat. The distillery is in the Muir of Ord.

Price(価格)

¥13,000

プリントアウト用PDF

77.15.pdf PDF

リストへ戻る