The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

76.93

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

16

Alc.%

55.8

Cask Type(樽の種類)

Refill Sherry Butt

Distilled(蒸溜年)

1995/07

Outturn(ボトリング本数)

584

Release(リリース日)

2012/9

 

 

Title(題)

ちっちゃな魔女"の魔法 Magic from the ‘Wee Witchie’

コメント

まず蝋のようなトフィーの香りから始まり、さらにアンティークテーブルに使用されるかなり高価なつや出し剤の香りへと続く。それから、ダークチョコレートやテリーオレンジチョコレート、マジパンがあらわれさらに甘くなる前に、デーツ、イチジク、アーモンドに魅きつけられる。味は、チェリー味の咳止めシロップ、ブラッドオレンジ、ミックスナッツ、スパイス入りのダークチョコレート(「レープクーヘン」 ドイツのスパイス入りクッキー)にあらわされるような、人目を惹き、芳醇で、口全体に広がるといったコメントが出る。
加水には要注意。香りは風味豊かな蜂蜜、ナッツを散りばめたチョコレートプラリネ、乾燥したオレンジ、ライム、やがて、ピーチやオレンジの果実味が増してくる。人目を引くほど瑞々しく、ミツバチの巣、アーモンド、ドライフルーツの風味。
"スコットランドのモルトウイスキーの中心地 "で、ダンネージ式熟成庫の中で年代モノのウイスキーを熟成させたすべてのカスクのアロマが混ぜ合わさる。
カラー: オレンジ風味の強化ワイン(1.4)
ソサエティ日本支部の一言【キャンドルの灯った洋館、香ばしいアーモンドチョコ。凝縮感のあるオレンジやダークチェリー、ドライフルーツがリッチに顔を出す。甘くビターチョコの複雑な余韻が長く続く。】

Comment

The nose starts off with waxy and toffee notes followed by a very expensive furnishing polish on an antique table. It then pulls you in with aromas like dates, figs and almonds before turning sweeter, dark cherries, Terry’s Orange Chocolate and marzipan. To taste it is big, rich, mouth coating comments like cherry cough syrup, blood oranges, mixed nuts and dark chocolate with spices (German Lebkuchen) were noted. Careful adding water; the nose changes to rich honey, chocolate pralines studded with nuts, dried oranges and limes becoming fruity, peaches and oranges, with time. Attractively juicy to drink, flavours of honeycomb, almonds, dried fruits, combined with an overall aroma of casks maturing old whisky in a dunnage warehouse by the oldest distillery in ‘The Malt Whisky Capital of Scotland’.
Colour: Orange fortified wine (1.4)

Price(価格)

¥9,500

プリントアウト用PDF

76.93.pdf PDF

リストへ戻る