The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

76.77

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

16

Alc.%

58.6

Cask Type(樽の種類)

1st Fill Sherry Butt

Distilled(蒸溜年)

1994/05

Outturn(ボトリング本数)

604

Release(リリース日)

2010/Q Winter

 

 

Title(題)

ヘンゼルとグレーテル Hansel and Gretel

コメント

パネルは、秋の芳香に熱狂する。湿った葉ときのこのオークの森、しかし隅々まで甘さが漂う―オレンジマーマレード、キャンディ、バタースカッチに浸ったオッドフェロー、香ばしい香りがするマディラケーキとダークチョコレート。加水前は、甘さとスパイスが上手く組み合わさった芳醇な味―テリーズチョコレートオレンジ、クローブオイル、ネパールティー(ダージリンティー)、シナモン、ジンジャーブレッド、デメラララム。加水後は、ドライフルーツ(レーズンとサルタナの干しぶどう)と、おそらくシナモントーストやチョコレートポップタルトのような香ばしい芳香が香る。加水後の味は、モルトマイスターにとっては、モンシェリチョコレート(チョコレートに浸したアメリカンチェリー)が思い出される。サクラの花による花の優雅さを感じるフィニッシュ。蒸溜所は、1923年、初めてダフタウンで許認可を受け、1963年に完全に再建された。

Comment

The panel enthused about autumn scents on the nose: an oak forest with wet leaves and mushrooms; yet there was sweetness throughout - orange marmalade and candy, Oddfellows dipped in butterscotch, spiced Madeira cake and dark chocolate. The neat palate was rich with sweet and spicy combinations; Terry's chocolate orange and clove oil, Nepalese tea and cinnamon, gingerbread and Demerara. The reduced nose was of dried fruit (raisin and sultana), and there was a toasted aroma, perhaps cinnamon toast, a chocolate pop tart and burnt caramel. The reduced taste reminded the Malt-meister of Mon Cherie chocolates (dark cherries dipped in chocolate). Cherry blossom brought a floral and elegant finish to the taste. The distillery was the first to be licensed in Dufftown in 1823, and was completely rebuilt in 1963.

Price(価格)

¥25,000

プリントアウト用PDF

76.77.pdf PDF

リストへ戻る