The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

76.102

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

9

Alc.%

62.1

Cask Type(樽の種類)

1st Fill Barrel

Distilled(蒸溜年)

2003

Outturn(ボトリング本数)

246

Release(リリース日)

2013/6

 

 

Title(題)

甘いまろやかさとピリッとした酸味 Sweet mellow-osity and citric tang

コメント

香りはセーム皮に塗った家具磨き剤で始まった – そして木のチェストと小枝細工のバスケットに変化し、次いで中心にあるフルーティな香り(レインボーカラーのドロップ、ブラウンソース、ドライフルーツ)、キャラメル、トフィー、チョコレートの魅力的な芳香が放たれる。驚くほどシルキーな口当たり、そして酸味と甘味の見事な組合せ – 砂糖衣がけピーナツ、ヌテラ、シロップ、レモン、ウッディなスパイス – に私たちは好印象を受けた。加水すると香りがさらに甘くなるようで、砂糖をまぶしたドーナツ、焼きマシュマロ、シャーベット、風船ガムが加わる。味は甘いまろやかさとピリッとした酸味の対立が続き、パイナップル、バニラ、メロンの皮、固いマシュマロ、ハリボ・タングファスティックを思わせる。ダフタウン最古の蒸溜所から。

カラー:北極の日の出

ザ・ソサエティ日本支部の一言
【木製のダイニングテーブルのようなウッディなニュアンスからフルーツ、キャラメル、ヌガーとどんどん甘くなる。メロンのようなフレーバーも感じられ、この熟成年数としては驚きの滑らかさ。】

Comment

Furniture polish smeared on chamois leather started the nose – veering to wooden chests and wicker baskets before releasing the attractive core aromas of fruity perfumes (rainbow drops, brown sauce, dried fruits) caramel, toffee and chocolate. Panellists were favourably impressed by the amazingly silky mouth-feel and the beautiful combination of tart and sweet flavours – sugared peanuts, Nutella, syrup, lemon and some woody spice. The reduced nose seemed sweeter, with sugar-glazed yum-yums, toasted marshmallows, sherbet and bubble-gum. The palate, continuing the tension between sweet mellow-osity and citric tang offered pineapple, vanilla, melon skins, foamy shrimp sweets and Haribo Tangfastics. From Dufftown's oldest distillery.

Colour:Arctic sunrise

Price(価格)

¥7,000

プリントアウト用PDF

76.102.pdf PDF

リストへ戻る