The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

73.58

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

21

Alc.%

57.0

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1991/07

Outturn(ボトリング本数)

253

Release(リリース日)

2013/9

 

 

Title(題)

シンプルで魅惑的 Simple and seductive

コメント

「ヴェルタースオリジナル」トフィーとバター豊富なケーキミックスが、バニラ風味の温かいスポンジケーキとカスタードになる。
はっきりとミントっぽく、鼻がスーッとして、新鮮かつ無垢、大工の仕事場のオークの削りくずが僅かに感じられる。味は甘いバニラトフィーで、その後、温かくスパイシーになり(スパイスレベル5)、ジンギスカンのたれとマンゴーチャツネを伴う。
加水するとそれが幾らか弱まって古いポプリのようになり、さらに多くのおがくずが現れて、味はバニラスポンジケーキまたはおそらくスコッチトライフルに戻るが、やはりコショウっぽいスパイスが若干残り、それがフィニッシュとアフターテイストに発展する。
ブレンダーから「最高級」と位置づけられる由緒あるスペイサイドモルトで、オーナーのJohn Dewar & Sonsのボトリングは一種のみ。

Comment

Werther's Orginal' toffees with buttery cake mix, becoming warm vanilla sponge and custard; noticeably minty and nose-cooling, fresh and innocent, with a trace of oak shavings in a carpenter's workshop.
The taste is of sweet vanilla toffee, then warming and spicy (5 Spice), with tagine sauce and mango chutney.
Water fades it somewhat, like an old potpourri, and raises more sawdust, and now the taste returns to vanilla sponge cake, or perhaps Scotch trifle, but still with some peppery spice, which grows in the finish and aftertaste.
Ranked 'Top Class' by blenders, only one expression of this classic Speyside is bottled by its owner, John Dewar & Sons.

Price(価格)

¥12,500

プリントアウト用PDF

73.58.pdf PDF

リストへ戻る