The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

72.32

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

29

Alc.%

48.4

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1983/12

Outturn(ボトリング本数)

215

Release(リリース日)

2013/8

 

 

Title(題)

調和のとれた洗練 Harmonious sophistication

コメント

洗練を極めた –
穏やかなトロピカルフルーツの香りが私たちを天国に誘った(パイナップル、レモンシャーベット、グレープジュース、赤いリンゴ) – 朝のさわやかなそよ風が草をわたり、その後、鉛筆、柔らかなレザー、紙巻き煙草の包み、磨いた木材、サトウキビ、バニラがからかうように触れてゆく。
味は信じ難いほどに調和がとれていた – 甘い香りの果物が芳しい八角、白檀、ジャスミン、アイスクリームと優雅に踊り、最後にタバコが余韻が残した。
加水した香りではパイナップル・スポンジケーキと砂糖がけイチゴがスパイシーなバニラ・オークの箸の上で繊細な均衡を保っていて、永遠に嗅ぎ続けてしまいそうだった。その味はバター豊富なペストリーにリコリスキャンディとフルーツ味のポロキャンディが結びついていた。
「プラスカーデン」からの「幸せな気持ちになる」ウイスキー。

Comment

Sophistication oozed out – gentle tropical fruits perfumed us to heaven (pineapple, lemon sherbet, Shloer grape, red apple) – fresh morning breezes rippled over grass; then teasing licks of pencils, soft leather, fag packets, polished wood, sugar cane and vanilla.
The palate was incredibly harmonious – sweet perfumed fruit danced elegantly with aromatic star anise, sandalwood, jasmine and ice-cream; tobacco tantalising the tail.
The reduced nose had pineapple sponge and sugared strawberries delicately balanced in chopsticks of spicy vanilla oak; we could have sniffed endlessly. The palate now combined buttery pastry with Liquorice Allsorts and fruit Polos.
‘Feel good’ whisky from the ‘Pluscarden’ emporium.

Price(価格)

¥18,000

プリントアウト用PDF

72.32.pdf PDF

リストへ戻る