The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

72.22

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

29

Alc.%

53.7

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1981/11

Outturn(ボトリング本数)

233

Release(リリース日)

2012/03

 

 

Title(題)

スパイスのしみこんだ Spiced infused

コメント

バスボム(発泡性の入浴剤)、マレー・ミント(ミント味のキャンディ)、ローズマリー、酢。(パネリストの1人は汗をかいた農夫と例えた)といった香りで、大いに議論を招いた。
味はダムソン(スモモの一種)のジャム、オレンジオイルで艶出しした樫で辛く、甘く、ジューシー。しかしドライでタンニン。
加水(非常に重要)で焼きリンゴ、ワイン・ガム(カラフルなフルーツ味のグミ)カシスジャム、オレンジ味のショートブレッド、ホットワインのスパイスを呼び起こす。味はまだジューシーで辛くタンニンぽいが華やかな香りと桃、ネクタリン、イチゴ(リンゴの皮の苦味も)、そして軽くスパイスで香り付けしたミルクが非常に心地よくしてくれる。
この蒸溜所はプラスカーデンの谷にある。
色:ゴールデン・シロップ(0.4)
ソサエティ日本支部の一言【ジューシーなイチゴ、温かな樽香、フィニッシュに清々しいミント。】

Comment

With aromas of bath bombs, Murray Mints, rosemary, vinegar, and a musty perfumed scent (likened by one Panellist to a sweaty farmworker) this evoked considerable discussion. The palate was hot, sweet, juicy, with damson jam, orange-oiled oak, but left a dry, tannic, musty aftertaste. Water (much needed) brought out baked apples, wine gums, black jam, orange shortbread, and mulled wine spice. To taste it was still juicy, hot and tannic but floral notes and peaches, nectarines and strawberries (with the bitterness of apple skins) and a light spiced-infused-milk made it very pleasant. This distillery lies in the Glen of Pluscarden.
Colour: golden syrup (0.4)

Price(価格)

¥16,500

プリントアウト用PDF

72.22.pdf PDF

リストへ戻る