The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

7.84

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

27

Alc.%

56.3

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1985/09

Outturn(ボトリング本数)

173

Release(リリース日)

2013/10

 

 

Title(題)

解けない謎? A mystery unravelled?

コメント

香りは怪しい陰影を想起させた – マヌカ(糖蜜の一種)、芳香性の糖蜜、そしてジャファケーキ;クリスマスハムにのせた蜂蜜とクローブ。レザーと香水から、失踪した女性が残したハンドバッグが疑われ、加水するとハンドバッグが開いてラベンダーのハンカチ、クロスグリのトローチ、そしてタバコの箱が現れた – 筋書きは複雑化しつつあった。
ストレートの味にはラズベリー味の清涼飲料、オレンジ風味のお菓子、ラムレーズン・ファッジ – 無邪気そうだが、何らかの不運も除外できなかった。
加水した味の穏やかな趣と炙ったココナッツの甘さは、解けない謎に見合う報いがあった。
「ゆったりした朝食(Long Morning)」の蒸溜所から。

Comment

The nose evoked suspicious shades and shadows
– manuka, fragrant treacle and/Jaffa cakes; honey and clove on a Christmas ham. Leather and perfume led us to suspect the missing woman had left her handbag – in reduction, the handbag opened to reveal lavender hankies, blackcurrant pastilles and a cigarette packet – the plot was thickening.
The unreduced palate had fizzy raspberry refreshers, orange sweets and rum and raisin fudge – innocent enough, but a snake bite could not be ruled out.
The gentle spice and toasted coconut sweetness of the reduced palate was as rewarding as a mystery unravelled.
From the leisurely breakfast distillery.

Price(価格)

¥16,000

プリントアウト用PDF

7.84.pdf PDF

リストへ戻る