The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

7.48

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

40

Alc.%

53.5

Cask Type(樽の種類)

Sherry Butt

Distilled(蒸溜年)

1968/03

Outturn(ボトリング本数)

381

Release(リリース日)

2008 Winter

 

 

Title(題)

寒い夜と暖かい火 Cold nights and warm fires

コメント

寒い夜と暖かい火の残り香の記憶のように、クリスマスケーキや酔っ払ったワインなどが混ざった驚くような香。オイリーナッツやバナナ、デメラララムも感じる。加水するとバラスがよく、糖蜜タフィー、クリームソーダやバニラ。若干ゴムを感じるが、味は甘く、リッチでダークである。加水するとかなりの甘さ(ブラウンシュガー)が出てくる。さらに多くのスパイス(クリスマスケーキミックス)もある。パネルはエッグノッグ、ブラウンブレッド、ナツメヤシやバニラも感じた。冬のパーフェクトで暖かくしてくれる。

Comment

Reminiscent of cold nights and warm fires, the nose had a stunning mix of Christmas cake and mulled wine. There were also oily nuts, bananas and Demerara rum. The reduced nose was well-balanced with treacle toffee, cream soda and vanilla. There was a little trace of rubber but the palate is mostly sweet, rich and dark. With water there was a lot of sweetness (brown sugar) and lots of spiciness (Christmas cake mix). The Panel also detected notes of egg nog, brown bread, dates and vanilla. A perfect winter warmer. From the distillery that was founded by John Duff in the late nineteenth century.

Price(価格)

¥28,000

プリントアウト用PDF

7.48.pdf PDF

リストへ戻る