The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

7.138

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

12

Alc.%

60.5

Cask Type(樽の種類)

1st Fill Barrel

Distilled(蒸溜年)

2003/09

Outturn(ボトリング本数)

192

Release(リリース日)

2016/12

 

 

Title(題)

夏の楽しみ Summertime fun

コメント

香りはシャープで甘かった(洋ナシ、リンゴ、グーズベリー・フール、ピンク・レモネード、ラズベリーリップル・アイスクリーム)が、ケーキ店も感じられた(シュガー・バンズ、フライ・セメタリー、シナモン・ロール)。「シャープで甘い」は味にも当てはまった – トロピカルフルーツ、イチゴ味の「チューイッツ」、シナモンロール、ハリボー・タングファスティック、アイスクリームにかけたラズベリーソース。口中に広がる、活発で生き生きとした舌触り。加水すると、香りではアイスクリームとバナナ味「ネスクイック」が混ざってシェイクになった – 雰囲気は公園か浜辺、夏の楽しみ。味では甘い柑橘系の(マーマレード)発泡飲料が続いたが、ケーキの特徴(メレンゲ、ベイクウェルタルト)も再発見され、軽いウッディなスパイスが微かに。

Comment

The nose was sharp and sweet (pears, apples, gooseberry fool, pink lemonade, raspberry ripple ice-cream), but also suggested a cake shop (sugar buns, fly cemeteries, cinnamon swirls). ‘Sharp and sweet’ applied to the palate too – tropical fruits, strawberry Chewits, Astro belts, Haribo Tangfastics and ‘monkeys blood’ on ice-cream; the textures were mouth-filling, active and lively. In reduction, the nose mixed ice-cream and banana Nesquik to make a shake – the mood was park or beach, summertime fun. The palate continued the theme of sugary citric (marmalade) fizz, but also re-discovered the cake dimension (meringue, Bakewell tart) and hints of light woody spice.

Price(価格)

¥8,500

プリントアウト用PDF

7.138.pdf PDF

リストへ戻る