The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

7.102

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

22

Alc.%

49.1

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1992/04

Outturn(ボトリング本数)

211

Release(リリース日)

2014/11

 

 

Title(題)

峠の我が家 Home on the range

コメント

白ブドウ、ワイン、それにブドウの皮(「ワイン造り」)がカスタードクリーム、ダイジェスティブビスケット、バナナの皮に直ぐに移行し、淡い金属の香り(工具箱、欠けたホーロー製マグカップ)がある。ココナッツとバナナを伴う甘い味、それからドライフルーツ、バニラ、シナモン、生姜。水を1滴加えると、芳香は束の間オイルが優勢になり、それからバターたっぷりのショートブレッド、ジャムサンドビスケット、マシュマロサンドビスケット、その後にマシュマロ、ミルクチョコレート、チーズヨーグルト、粉ミルクが続く。味はスムーズで甘く、芳香にかなりマッチしている – インドの「サグパニール」(ホウレンソウとカードチーズのカレー)、そこにかすかなカルダモンとテリーズのチョコレートオレンジ。

Comment

White grapes, wine and grape skins (‘the vendage’) quickly give way to custard creams, digestive biscuits and banana peel, with a light metallic note (toolbox, chipped enamel mug). A sweet taste, with coconut and banana, then dried fruits, vanilla, cinnamon and ginger. With a drop of water the aroma leads momentarily with 3-in-1 oil, then buttery shortbread, jammy dodger and Wagon Wheel biscuits, followed by marshmallow, milk chocolate, cheese yoghurt and dry carnations. The taste is smooth and sweet and rather matches the aroma – Indian ‘Sag Panea’ (spinach and curd cheese), with a hint of cardamom and Terry’s Chocolate Orange.

Price(価格)

¥14,500

プリントアウト用PDF

7.102.pdf PDF

リストへ戻る