The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

66.53

Region(エリア)

Highland

Age(熟成年)

9

Alc.%

60.9

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

2004/10

Outturn(ボトリング本数)

254

Release(リリース日)

2014/11

 

 

Title(題)

黒い書斎 A study in black

コメント

【ファーストフィル ホワイトワインホグスヘッド熟成】

香りは鼻がむずむずする黒コショウと煤、リコリスオールソート、炒ったクルミ、プーアル茶、レザー、タールの多いタバコ、そして肉っぽい煙(レンズ豆のスープにいれた燻製ハムの原木のよう)で私たちを襲った。加水してもあまり変わらず、今度はクルミ油と黒豆スープを発見した。ストレートの味には強く、男性的で、挑戦的なスモーキーさがあった – 石炭の煙と灰、コショウ、タール、焦げたポーク・スクラッチング、そこに蜂蜜とカルメ焼きの豊かな甘さを伴った。加水すると若干甘味が強くなり、 十分にローストしたパースニップと「ブラックジャック」アニスグミが焚き火の煙に加わった。この種類にしてはいつもよりスモーキーさと土っぽさが強い。私たちの中のピート好きはこのケネスモントからの製品が気に入った。

Comment

The nose hit us with sneezy black pepper and soot, liquorice allsorts, roasted chestnuts, puer tea, leather, tarry tobacco and meaty smoke (like smoked ham hough in lentil soup). Not much changed with water, we now found walnut oil and black bean sauce. The neat palate was intense, masculine and challenging in its smokiness – coal smoke and ash, pepper, tar, burnt pork crackling, with some rich honey and cinder toffee sweetness. Slightly sweeter with water – well-roasted parsnips and black-jack chews joined the bonfire smoke. Smokier and earthier than usual for the make – the peat-freaks amongst us loved this Kennethmont offering.

Price(価格)

¥8,000

プリントアウト用PDF

66.53.pdf PDF

リストへ戻る