The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

66.51

Region(エリア)

Highland

Age(熟成年)

11

Alc.%

58.1

Cask Type(樽の種類)

Refill Barrel

Distilled(蒸溜年)

2002/10

Outturn(ボトリング本数)

213

Release(リリース日)

2014/8

 

 

Title(題)

ガイ・ホークス・ナイトの病院 Hospitals on Guy Fawkes night

コメント

香りはスモーキーで土っぽく、落ち葉の焚き火、かんなをかけた木材、鋤返された土、樹皮、林床、トラクター格納庫のようだったが、同時にオレンジ、レモン、ガリバルディ・ビスケット、甘い樹液、ハニー・ベーコンもあった。
味は風味豊かで深かった – 焦げたレーズン、クローブ、ショウガ、ハモン・セラーノ、それに煙、灰、塩 – 終わった手持ち花火と自転車ショップのようなものまで。
加水した香りはリコリス・オールソート、綿菓子、ペパラミ(ポークソーセージスナック)、ピンポンのラケットを運んできた。そして昔ながらの浜辺の焚き火とガイ・ホークス・ナイトの病院。その味は刺激的で温かく、心強いものだった – コーラキャンディ、クローブを刺したハム、甘いフレーバーの燻製ベーコン。
この蒸溜所はケネスモントにある。

Comment

The nose was smoky and earthy, like leaf bonfires, shaved wood, turned earth, tree bark, forest floors and tractor sheds, but also had orange, lemon, garibaldi biscuits, sweet wood-sap and honey-glazed bacon.
The palate was tasty and deep – burnt raisins, cloves, ginger and jamon Serrano; also smoke, ash and salt – even something of spent sparklers and bicycle shops.
The reduced nose carried liquorice allsorts, candy floss, peperami and ping-pong paddles; old beach bonfires and hospitals on Guy Fawkes night. The taste was now mouth-tingling, warming and reassuring – cola cubes, clove-studded ham and sweet-cured smoky bacon.
The distillery is in Kennethmont.

Price(価格)

¥8,500

プリントアウト用PDF

66.51.pdf PDF

リストへ戻る