The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

66.35

Region(エリア)

Highland

Age(熟成年)

9

Alc.%

58.2

Cask Type(樽の種類)

Refill Sherry Butt

Distilled(蒸溜年)

2002/07

Outturn(ボトリング本数)

696

Release(リリース日)

2012/9

 

 

Title(題)

食欲をそそるスモークとスパイシーな甘さ Savoury smoke and spicy sweetness

コメント

香りは、食欲をそそるスモークとスパイシーな甘さとの嬉しい攻防 ― カリカリベーコン、アニスの実、クローブ、カルダモン、香辛料で香りづけしたフルーツとナッツ。味は、しっかりとしていて ― 強烈なスモーク、タール、糖蜜、咳止め薬とハニーグレーズドハムの風味、さらに目を見張るような甘さや鉱物の香り、かすかにある種のハーブの香りがする ― 「ただただ、すごい!」
加水後の香りは、バーベキュー ― 香辛料をかけた豚の脇腹肉、エビのチリソース、バーベキューで焼かれたバナナさえも香る。加水後の味は見事な甘さで、リコリス アソートとグミベアーを連想するが、依然としてドライで灰だらけのスモークがおいしさの全体を支えている。
ケネスモントからのスモーキーなハイランダー。
カラー: ジャコビアン オーク (1.4)
ソサエティ日本支部の一言【筋肉質なスモーク、BBQのペッパーポーク、ジューシーなハムが次々と現れる。アニスや丁字の心地よいスパイス、エビのカクテルが旨みとなって灰を巻き上げる。まるでアイラのよう!】

Comment

The nose was a happy collision between savoury smoke and spicy sweetness – bacon frazzles, aniseed, clove, cardamom and spiced fruit and nuts. The palate seemed massive – intense smoke and flavours of tar, treacle, cough medicine and honey-glazed ham; also considerable sweetness, mineral notes and some herbal hints too – ‘absolutely amazing!’ We were led by the reduced nose to a barbeque – spiced pork belly, sweet and sour prawns and even barbecued bananas. The reduced palate displayed beautiful sweetness, reminiscent of liquorice allsorts and gummi bears, but still that dry, ashy smoke underpinned the whole delicious experience. A smoky highlander from Kennethmont.
Colour – Jacobean oak (1.4)

Price(価格)

¥6,500

プリントアウト用PDF

66.35.pdf PDF

リストへ戻る