The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

64.48

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

23

Alc.%

53.1

Cask Type(樽の種類)

Refill Barrel

Distilled(蒸溜年)

1990/02

Outturn(ボトリング本数)

127

Release(リリース日)

2013/11

 

 

Title(題)

焦げた砂糖と「スノーボール」 Burnt sugar and Snowballs

コメント

1990年代、この蒸溜所から「Loch Dhu: the Black Whisky」としてとても濃い色のモルトがリリースされた。それは間もなく撤退したが、この製品も異例に濃い色だ。
最初の芳香はブラジルナッツ、安息香チンキ、クランベリー、ダムソンプラム、それにクリスマスツリーの葉、焦げたフルーツブレッド、煎り過ぎたナッツ、そして焦げた砂糖。味は初め甘く、次いで苦いコーヒー、後味はアーモンド。
加水するとそれが変化する - 「棒に刺して焼いたマシュマロ」、リーズの「スノーボール」(ココナッツをまぶしたべたつく焼きフォンダン)、微かにリコリス。味は背後に軽い苦味のある甘いフォンダンになり、後味には幾分かのココナッツ。

Comment

In the 1990s, a very dark malt from this distillery was released as 'Loch Dhu: the Black Whisky'. It was soon withdrawn, but this example of the make is also unusually dark.
The first aroma is of Brazil nuts, Friars Balsam, cranberries and damsons, with Xmas tree needles, burnt fruit loaf, over-roasted nuts and burnt sugar. The taste is sweet to start, then bitter coffee, and almonds in the aftertaste.
Water changes it: ‘toasted marshmallow on a stick’; Lee’s ‘Snowballs’ (sticky toasted fondant, dusted with coconut); a hint of liquorice. The taste is now of sweet fondant, backed by a light bitterness, with some coconut in the aftertaste.

Price(価格)

¥13,000

プリントアウト用PDF

64.48.pdf PDF

リストへ戻る