The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

63.29

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

23

Alc.%

53.0

Cask Type(樽の種類)

Refill Barrel

Distilled(蒸溜年)

1989/12

Outturn(ボトリング本数)

172

Release(リリース日)

2013/11

 

 

Title(題)

大工の作業場にある加工肉の盛り合わせ Charcuterie board in a carpenter's workshop

コメント

私たちは皆、栗の木、杉、松、オーク、桂皮の温かくて深い、ウッディな芳香がたちこめる大工の作業場に入った。同時に木材の削りくず、にかわ、マーカーペン、そしてグラス1杯の絞りたてリンゴジュース。
味はこのジュースがカルバドスに変わり、口中に広がって後を引き、クロスグリ味ワインガムの噛み応えのある甘さが一緒になった快くセミドライなフィニッシュ。
加水すると、まだたっぷりと香しい木材と並んでタバコとバナナの葉にマルメロのゼリー。味はさらに東洋風の木材になり、濃く淹れたラプサン・スーチョン茶にオート麦製ビスケットとシャルキュトリーボード(ハムなどの加工肉の盛り合わせ)が付いてくる。

Comment

We all moved into a carpenter's workshop with warm, deep and woody aromas of chestnut, cedar, pine, oak and cinnamon bark. At the same time wood shavings, glue, felt tip pens and a glass of freshly pressed apple juice.
The taste turns the juice into Calvados, very mouth coating and moreish with a pleasant semi dry finish combined with the chewy sweetness of blackcurrant wine gums.
Adding water, still plenty of aromatic wood besides tobacco and banana leafs and a quince jelly. The taste is now more oriental wood, alongside a well brewed Lapsang Souchung tea accompanied by a charcuterie board served with oatcakes.

Price(価格)

¥13,500

プリントアウト用PDF

63.29.pdf PDF

リストへ戻る