The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

63.23

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

19

Alc.%

52.3

Cask Type(樽の種類)

Refill Barrel

Distilled(蒸溜年)

1989/12

Outturn(ボトリング本数)

162

Release(リリース日)

2010 Summer

 

 

Title(題)

マラスキーノとモカチーノ Maraschino mochachino

コメント

おろしたての新鮮なシーツや花咲く牧草地、ミント トフィーのように爽やかな香り。のどの奥をくすぐるフルーツ(チェリーフラン、桃の缶詰)、少量のバニラファッジと心地よい木の香り(松かさ、挽き立ての木材、筆箱)がする。旨味があり、チェリー リップ、ミントキャンディーとアフターエイト(ミント入りチョコレート)とともに飲むエスプレッソの味がして、暖かな幸福感が長く続く。加水によって香りが変化し、―スイスロール、シロップ スポンジ、ジャマイカ ケーキ(バターと砂糖を焦がして作るラム酒入ケーキ)、シナモン味のフラップ ジャック(オート麦のクランキーバー)、グラシー チェリーズ(英国に昔から伝わるチェリーケーキ)、そしてコーヒー(マラスキーノ酒入りモカチーノ?)が現れる。加水後の風味は、口の中をさっぱりとさせるミントとキルシュ・チョコレート入りのコーヒーの味がする。舌にピリッときて、ドライ、そして満足のいくもの。マルベンに近い蒸溜所は、ブキャンナンズ ブレンドを連想する。

Comment

The nose was fresh, like clean sheets, flower meadows and mint toffees; it had teasing fruit (cherry flan, tinned peaches) some vanilla fudge and pleasant wood notes (pine cones, sawn wood, pencil cases). The palate was chewy, with flavours of cherry lips, mint humbugs and espresso coffee with After Eights - and a lasting warm glow. The nose changed with water - Swiss roll, syrup sponge, Jamaica cake and cinnamon flapjacks, glac? cherries and coffee (maraschino mochachino?). The reduced palate had cleansing mint and coffee with Kirsch chocolate liqueurs - tangy, dry and satisfying. The distillery, near Mulben, was associated with Buchanan's blend.

Price(価格)

¥10,000

プリントアウト用PDF

63.23.pdf PDF

リストへ戻る