The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

59.40

Region(エリア)

Highland

Age(熟成年)

27

Alc.%

55.0

Cask Type(樽の種類)

2nd Fill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1983

Outturn(ボトリング本数)

186

Release(リリース日)

2011/07

 

 

Title(題)

性悪だが魅力的 Sinister yet swoony

コメント

難解で薫り高く、油分を含み、目のくらむような香り―アルマニャック漬けのサルタナ(地中海産種なし干しブドウ)、フライド クリスマス プディング、クレープ シュゼット、バターを塗ったモルトケーキ、ナツメヤシ入りスポンジケーキのトフィーがけ、糖蜜味の黒パン、フライズ オレンジクリーム(オレンジフォンダンをダークチョコレートで包み込んだ菓子)が、パネルをうっとりさせる。レザー(寝台兼用大型ソファーと装丁本)、タバコ、糖蜜、テリーズのオレンジ風味のダークチョコレート、蝋のような蜂の巣、年月を経て磨き上げられた木材―驚くほどすばらしい味のすべてがほのかなスモークとともに、混ぜ合わされた感じ。
加水するとよりフレッシュになり―刈り込んだイチイ、サルタナのスコーンに添えられたマーマレード、マンダリン&クリーム、オレンジの果樹園が香る。
加水後の味はかなり心地よいウッディーさを感じながら、ダンディーケーキ(フルーツケーキ)、セルカークバノック(干しブドウ入り甘いケーキ)、マーマレードとタバコが現れる―あるパネリストは、“性悪だが魅力的”と呼ぶ。
この蒸溜所はデイリーウェルと呼ばれる泉から水を引いている。
カラー:オレンジオイル(1.3)

ソサエティ日本支部の一言
【甘くグレープフルーツと樹液、白コショウのくすぐったいアクセントをホイップクリームが優しく包む】

Comment

Deep, rich, unctuous, heady: Armagnac soaked sultanas, fried Christmas cake, Crêpes Suzette, buttered malt loaf, sticky toffee pudding stuffed with dates, treacle buns and Fry’s orange cream had the Panel in raptures. Wonderful tastes of leather (Chesterfields and bound books), tobacco, treacle, Terry’s dark chocolate orange, waxy honeycomb, old polished wood all interwoven with a delicate trace of smoke. Fresher with water – yew topiary, marmalade on sultana scones, mandarins & cream, orange groves; to taste it was deliciously woody, with Dundee cake, Selkirk Bannock, marmalade and tobacco – one Panellist called it ‘sinister yet swoony’. This distillery draws its water from the Dairywell Spring.
Colour: orange oil(1.3)

Price(価格)

¥15,500

プリントアウト用PDF

59.40.pdf PDF

リストへ戻る