The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

55.39

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

18

Alc.%

56.5

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1997/09

Outturn(ボトリング本数)

276

Release(リリース日)

2017/1

 

 

Title(題)

おとなしい奴じゃない No pussycat

コメント

2nd fill Sauternes hogsheadフィニッシュ
このウイスキーは17年後にセカンドフィルのソーテルヌ・ホグスヘッドに移されて、複雑さを増した。香りからは直ぐにフルーティさ(パイナップル、芳香を放つ洋ナシ、アップルスノー、アイスクリームに掛けたラズベリーソース)が感じられ、次の段階ではダークチョコレート掛けオレンジ&レモン・スライス砂糖煮、3番目に古風な図書館(木の棚、革綴じの本)。味はしっかりしていて、甘酸っぱい風味(ハリボー・アップルリング、ラズベリーのクーリ)、レザー、クミンとコリアンダーがあった – 明らかにおとなしい奴じゃない。加水した香りは – 木製テーブルに置かれたアップルパイとフルーツボウル。その味にはエキゾチックフルーツの皮(オレンジ、ライム、マンゴー)がある – 活性化スパイス類が長く伸びてゆくアフターテイスト。

Comment

2nd fill Sauternes hogshead finish
After 17 years this whisky was moved to a second-fill Sauternes hogshead, expanding its complexity. The nose has an immediate fruitiness (pineapple, perfumed pear, apple snow, raspberry sauce on ice-cream), then a level of dark chocolate-dipped crystallised orange and lemon slices; thirdly, old-fashioned libraries (wooden shelves, leather-bound books). The palate has good mouth presence, with sweet and tart flavours (Haribo apple rings, raspberry coulis), leather and cumin and coriander – certainly no pussycat. The reduced nose – apple pie and a fruit bowl on a wooden table. The palate now holds exotic fruit-skins (orange, lime, mango) – the warm spices receding to the after-taste.

Price(価格)

¥12,000

プリントアウト用PDF

55.39.pdf PDF

リストへ戻る