The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

55.37

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

15

Alc.%

58.3

Cask Type(樽の種類)

2nd Fill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

2000/09

Outturn(ボトリング本数)

276

Release(リリース日)

2016/11

 

 

Title(題)

オレンジ・チョコレート Choc a l’orange

コメント

【2nd fill Sauternes hogshead熟成】
「クリスマスにオレンジ果樹園にいるようだ」とひとりのパネリストが示唆した。パイナップルと乾燥オレンジピールという甘く温かな果物が、ショウガの砂糖煮、クローブ、ナツメグ、オールスパイスと混じり合った。その後、新鮮なバラ、スイカズラ、スイートピーの酔うような香りが現れ、おそらくはねっとりした蜂蜜でローストしたパースニップを伴った。基調を成す新鮮なショウガの辛さは続いたが、今度はフェンネル、アニスの実、そして甘く口中を覆うオイリーな鴨のオレンジソース・ローストが並行し、一方でミルクとダークチョコレートの両方が結びついた。このウイスキーはバーボンのホグスヘッド樽で14年間熟成した後、ソーテルヌ・カスクに直接移されて残りの熟成期間を過ごした。

Comment

“It’s like being in an orange grove at Christmas”, one panellist suggested. Sweet and warm fruits of pineapple and dried orange skin mingled with crystalized ginger, cloves, nutmeg and allspice. Then heady notes of fresh roses, honeysuckle and sweet peas with parsnips, perhaps roasted with sticky honey. The underlying heat of fresh ginger continued but now alongside fennel, aniseed and a sweet mouth-coating oiliness of duck a l’orange whilst both milk and dark chocolate combined. After 14 years in an ex-bourbon hogshead, we transferred this whisky directly into a Sauternes cask for the remainder of its maturation.

Price(価格)

¥11,500

プリントアウト用PDF

55.37.pdf PDF

リストへ戻る