The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

54.42

Region(エリア)

Speyside Findhorn

Age(熟成年)

9

Alc.%

59.1

Cask Type(樽の種類)

Virgin oak hogshead, heavy toast/medium char

Distilled(蒸溜年)

2007/4/1

Outturn(ボトリング本数)

210

Release(リリース日)

2017/4/25

 

 

Title(題)

春の洗濯日和 フレッシュでさわやかな春の洗濯日和の香りが感じられ、それは洗濯されたシーツがパタパタと揺られ、水仙と刈られた草のようで、メレンゲレモンパイ、レモンとライムのシャーベット、マディラ酒のケーキと乾いた木くずの香り。この全てのクエン酸の新鮮さは味わいでも感じられ、それは甘味のバランスが良く(レモンドロップ、ルバーブのお菓子、スポンジケーキ、ライムマーマレードのトースト)、また木のスパイスそして強い中果皮の苦みが最後に感じられる。香りがおさまってからも、レモン、はちみつそして粉洗剤の香りは際立っている。味わいは若々しく、活発だが全体のとして、パイナップル、オークをレモンがしミントのフッシャーマンズフレンドのようだ。

コメント

A washing day in Spring

Comment

The nose was clean and fresh as a Spring washing day – laundered sheets flapping on the line, daffodils and cut grass – lemon meringue pie, lemon and lime sorbet, Madeira cake and dry shavings of wood. All that citric freshness appeared on the palate – with good sweetness to balance (lemon drops, rhubarb rock, sponge cake, lime marmalade on toast); it also had lively wood spice heat and some zest and pith bitterness on the finish. The reduced nose stayed bright – lemon, honey and washing powder. The palate was young and vigorous, but full of taste – pineapple, oak and lemon-flavoured Fisherman’s Friends.

Price(価格)

¥7,000

プリントアウト用PDF

54.42.pdf PDF

リストへ戻る