The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

54.30

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

11

Alc.%

61.2

Cask Type(樽の種類)

Refill Barrel

Distilled(蒸溜年)

2002/10

Outturn(ボトリング本数)

162

Release(リリース日)

2014/12

 

 

Title(題)

ジンジンするハラペーニョ! Jingling jalapenos!

コメント

これは白コショウとハラペーニョで直ぐに行動に移り、それからグリーンゲイジとグーズベリーの袋、生姜ジャム、レモンパフ。
甘いマジパンとパイナップルが、スパイシーな木材と花の芳香とともに現れた。ひとりのパネルメンバーが、これはライム・ババロアとワックス掛けリンゴの皮のように舌に「チクッとくる」と表明した。
加水するとオレンジの刺激があったが、バニラカスタードパフェ、レモン、ブラックカラントチョコレートでクリーミーになった。口当たりはグリップのある新鮮なオークとリコリスオールソートの間でタップダンスを踊り、それからカスタードクリーム、蝋っぽいオイリーなクルミ、そしてココナッツウォーター。
精力と活力に満ちた、小さくも元気な個性!

Comment

This sprang into action with white pepper and jalapenos then bags of greengages, gooseberries, ginger jam and lemon puffs. Sweeter marzipan and pineapple emerged with spicy wood and floral aromas. One panel member declared it ‘jaggy’ on the tongue like lime posset and waxy apple skins.
With water it fizzed with orange but became creamier with vanilla custard parfait, lemon and blackcurrant chocolate. They found the mouthfeel tapdanced between grippy fresh oak and licorice allsorts, then custard creams, waxy walnuts and cooling coconut water.
A sprightly wee character full of vim and vigour!

Price(価格)

¥9,000

プリントアウト用PDF

54.30.pdf PDF

リストへ戻る