The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

53.155

Region(エリア)

Islay

Age(熟成年)

16

Alc.%

57.9

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1995/08

Outturn(ボトリング本数)

292

Release(リリース日)

2011/12

 

 

Title(題)

コールタール石鹸とチューインガム Coal Tar soap and chewing gum

コメント

潮風のすがすがしさ、ミネラル感があり、海岸の空気―“ヴィクトリーV(リコリス風味の喉飴)”や“フィッシャーマンズ・フレンド(船酔い止めや眠気覚ましのミント味のトローチ)。コールタールの石鹸と甘いパイプタバコ、それからニシンやタラの燻製、四角く刈り込んだ植木とクレオソートを塗ったフェンスで終わる。
そして味はびっくりする。飴玉とメントール味の“エア・ウエーブズ(ガムの銘柄)”。
加水でコールタールと塩気(少し海草も加わった)が増すが口の中の甘さは減り、しかしかすかなセロリやクレオソートを塗ったフェンスの支柱を後味を伴って、なおも塩っぽくメントールを残す。
この蒸溜所のオーナーであるディアジオは、ラガヴーリンにかかるプレッシャーを軽減する為に、近年シングルモルトとしてのリリースを増やしている。
色:潜水艦の明かりの淡い金色(0.2) ソサエティ日本支部の一言【潮風とミントガム。トーストしたオイルサーディンに甘く重厚なパイプタバコ。素晴らしい燻製香の長い余韻。】

Comment

Sea-breeze-fresh, mineralic and maritime; Victory Vs/Fisherman’s Friend lozenges; Coal Tar soap and sweet pipe tobacco; then kippers and smoked ling, ending up as box hedges and creosote fencing… So the taste is a surprise – boiled sweets and mentholated ‘Air Waves’ chewing gum. Water increases the Coal Tar and the salty atmosphere (now with some sea-weed) but reduces the sweetness in the mouth, although it remains salty and mentholated, with traces of celery, and creosote painted fence posts in the aftertaste. Diageo, owners of this distillery, have been releasing more of the make as a single malt in recent years, to take pressure off Lagavulin.
Colour: Pale gold with sub-sea lights (0.2)

Price(価格)

¥9,500

プリントアウト用PDF

53.155.pdf PDF

リストへ戻る