The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

53.142

Region(エリア)

Islay

Age(熟成年)

20

Alc.%

55.9

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1989/12

Outturn(ボトリング本数)

209

Release(リリース日)

2010/Q Winter

 

 

Title(題)

焚き火に生け贄として捧げられる甘く穢れなきもの Sweet innocence sacrificed on bonfires

コメント

複雑な香りは、タツノオトシゴ、スモークされた魚、ベーコン、スペースホッパー(ゴム製のボール玩具)、マウスウォッシュ、エラストプラスト(絆創膏)、松やに、レモン、ハーブ、大麦糖、トフィーを示唆する。味は、“一流品!”や“グラスの中のスコットランド―肝心要!”と、とりわけ肯定的なコメントを引き出す。ナッツ味のトフィーの甘さとスモークやタール、灰や煤とのバランスは印象的で、締めくくりはミントとスパイスが混じっている。加水後は、塩とレモン、花とワックスの香りが現れる。(あるパネリストは、バーでタバコをふかす塩化ビニール製の洋服を着た女の子を想像する)加水後の味は、蜂蜜、バニラ、灰―焚き火の中に生け贄として捧げられる甘く穢れなきもの。ヘクター・ヘンダーソンによって建設された蒸溜所。

Comment

The complex nose suggested seashores, smoked fish, bacon, space hoppers, mouthwash, Elastoplasts, pine-resin, lemon, herbs, barley sugar and toffee. The palate drew particularly positive comments; `A class act!` and `Scotland in a glass - the bottom line!` The balance, between nutty toffee sweetness and smoke, tar, ash and soot, was impressive, with touches of mint and spice rounding it off. The reduced nose was salty, lemony, floral and waxy (one panellist imagined a girl wearing a PVC coat, smoking in a bar). The reduced palate - honey, vanilla and ashes - sweet innocence sacrificed on bonfires. The distillery was built by Hector Henderson.

Price(価格)

¥25,000

プリントアウト用PDF

53.142.pdf PDF

リストへ戻る