The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

53.136

Region(エリア)

Islay

Age(熟成年)

17

Alc.%

55.0

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1992/01

Outturn(ボトリング本数)

256

Release(リリース日)

2010/Q Spring

 

 

Title(題)

吃驚仰天 Utterly amazing

コメント

加水前の香りは、小石の多い海岸で、流木を集めた焚き火の上で焼かれるヨーロッパイセエビ、ロブスター、焼き豚の香ばしい肉皮を思い起こさせる。加水前の味は、スモーク、タール、灰、炭(「裸火に近づかないように!」とウイスキーバードが忠告)、楽しいマジパンとバニラの甘さが織り交ざる。“メレンゲの中の噴火口”と誰かが言う。加水すると全くといっていいほど異なり、香りはより爽やかさ(シャーベット、ライム、メンソール、林床)が増すが、背後にスモークされた油分の多い魚を感じる。魅惑的だが、パイプ掃除のにおいがする。味は、相変わらずただ驚くばかり。芳香で満ち、クリーミーなカスタードのような甘さと穏やかなスモーク。蒸溜所はアイラ海峡由来の名がついている。(アイラABCセットでご案内した商品)

Comment

The unreduced nose conjured up langoustines, lobster and pork crackling, over a driftwood fire on a pebble beach; also Germolene, bandages and tobacco. The unreduced palate had smoke, tar, ash and charcoal (`Don't go near a naked flame!` advised the Whisky-bard) interwoven with delightful marzipan and vanilla sweetness - `A volcano in a meringue` someone said. Quite different with water, the nose became fresher (sherbet, lime, menthol, forest floors) but with smoked oily fish behind that; seductive but tube-clearing. The palate was still utterly amazing; perfumed, creamy, custardy sweetness and mild smoke. The distillery is named after the Sound of Islay.(Islay ABC Set)

Price(価格)

¥11,500

プリントアウト用PDF

53.136.pdf PDF

リストへ戻る