The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

53.129

Region(エリア)

Islay

Age(熟成年)

19

Alc.%

55.2

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1989/12

Outturn(ボトリング本数)

267

Release(リリース日)

2009 Summer

 

 

Title(題)

本物 The real thing

コメント

「間違いなく本物。人々が望むすべてのものがそこにある。」The Malt-meister(モルトマイスター)は、最初の香りをかぐと、グラスを高く掲げて言った。薬、沿海、海草、そして、鼻を上向きにするほど芳しい香り。それから、スモークとグリーンモルト(緑麦芽)の香りを漂わせ、食物の香りが届く。ローストしたハムホック(豚の後脚を燻製にしてハムを作る時に出る飛節の部分)。ハニーローストガモン(後脚部・腹下部のベーコン用肉)。生のままの味は、より肉の風味が感じられる塩辛さと甘さがある。カリカリに焼かれたベーコンの脂肪。舌鼓を打つおいしさ。加水した香りは、しばらくの間、亜麻の香りがし、次第にスモークが弱くなるにつれ、ヘザーの甘さが表舞台に立つ。加水後の味は、パネルの意見が分かれた。あるものは甘いと言い、あるものは塩辛いと言う。しかし、アイラ海峡に佇む蒸溜所からのドラムは、全員一致で洗練されたものと認められた。

Comment

'The real thing. Everything you want' said the Malt-Meister at first nose, glass held high. Medicinal, maritime, seaweed, nose-lifting. Then, on a waft of smoke and green malt, the food arrived. Roasted ham hock. Honey roast gammon. The unreduced palate had more meaty salt and sweetness; bacon fat, grilled to a crisp. Lip-smacking. The reduced nose had, briefly, lint before a heathery sweetness came centre stage as the smoke gradually died away. The reduced taste divided the panel, some thought sweet, some salty but all agreed this a sophisticated dram from the distillery down by the Sound of Islay.

Price(価格)

¥10,500

プリントアウト用PDF

53.129.pdf PDF

リストへ戻る