The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

52.18

Region(エリア)

Highland

Age(熟成年)

7

Alc.%

66.3

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

2001/06

Outturn(ボトリング本数)

228

Release(リリース日)

2009 Spring

 

 

Title(題)

岩、塩、ショットガンの中の釘 Rock, salt and nails in a shotgun

コメント

我々が同意した内容は、香には厚みがあり、オイリーでフルーツ煮のような甘み、パテや建築材のれんがなどの破片、その後海の感じが徐々に現れる。ストレートの味はインパクトがあり、柑橘系が口に広がる。ヘビーで甘く、辛いそして塩味。パネリストはバニラ、乳白色のフルーツ(Opal Fruits)、シナモンやナツメグ、ホワイトラム、「岩、塩、ショットガンの中の釘」(勿論ウィスキーバードだ)。
加水すると香はスパイシーでナッツ香に変わる。ヌガーやトピックバーが出てきた。
加水後の味はややフレンドリーで甘く、心地よいスパイス、ラムが感じられる。変わっているがケースネス唯一の蒸留所からの面白みのあるドラム。

Comment

The nose, we agreed, was thick, oily and sweet with stewed fruit, putty and builders' rubble, then maritime aspects gradually emerged. The unreduced palate was big, with a curious mouth-feel. We found it heavy and sweet, hot and salty; panellists identified vanilla, Opal Fruits, cinnamon and nutmeg, white rum and `Rock, salt and nails in a shotgun` (that was the Whisky-bard, of course). The reduced nose turned spicy and nutty; nougat and Topic bars were mentioned. The reduced palate seemed somehow friendlier with sweet, pleasant traces of spices and rum. An unusual but interesting dram from the only Caithness distillery.

Price(価格)

¥6,000

プリントアウト用PDF

52.18.pdf PDF

リストへ戻る