The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

44.49

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

11

Alc.%

58.7

Cask Type(樽の種類)

Refill Sherry Butt

Distilled(蒸溜年)

1999/08

Outturn(ボトリング本数)

624

Release(リリース日)

2011/05

 

 

Title(題)

‘ラムチョップとミントソースとブルーベリー’ ‘Lamb chops, mint sauce and blueberries’

コメント

あるパネリストは、茹でたポテトとミントソースが添えられたラムチョップの中に隠されているように感じ、残りのパネリストは、チェリーパイ、白コショウ、ドライフルーツ、ポプリの香りに気づく。香りと同様、ラムチョップのミントソース掛けの味がするが、クレームブリュレ、コーラキューブ、トゥイグレッツ(小枝の形をした英国のスナック)とともに、イングリッシュマスタードを思い起こす辛いあと味が伴う。加水によって、スライスされたハム、森の恵みの果実、バニラ、ブルーベリーマフィン、そして天然ヨーグルトのかかったジャミー ドジャース(プラムジャムをショートブレッドではさんだ英国のビスケット)の香りがあらわれる。加水前と同様の風味がさらに強まり、さらにミルクコーヒー、ミントのような爽やかな味が続く。蒸溜所の名は、‘岩だらけの丘’の意。
カラー ― 年季の入ったトロンボーン (1.1)
■ソサエティ日本支部の一言コメント
【濃厚なキャラメル、パパイヤ、甘い樽香、ダージリンを伴う美しい複雑さ!】
2011/05 Release

Comment

One Panellist was tucking into lamb chops with boiled potatoes and mint sauce while the rest of us found cherry pie, white pepper, dried fruit and pot pourri on the nose. To taste we too found lamb chops with mint sauce but also crème brûlée, cola cubes and Twiglets with a hot finish reminiscent of English mustard. Water yielded sliced ham and Fruits of the Forest, vanilla, blueberry muffins, and Jammy Dodgers smothered in natural yogurt. We found more of the same on the palate but also milky coffee and a lasting minty freshness. The distillery name means ‘rocky hill’.
Colour: Old trombone (1.1)
2011/05 Release

Price(価格)

¥7,500

プリントアウト用PDF

44.49.pdf PDF

リストへ戻る