The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

42.10

Region(エリア)

Island

Age(熟成年)

7

Alc.%

62.7

Cask Type(樽の種類)

Refill Barrel

Distilled(蒸溜年)

2005/03

Outturn(ボトリング本数)

170

Release(リリース日)

2012/06

 

 

Title(題)

すっきりとして、甘くスパイシー Straightforward, sweet and spicy

コメント

そう、それは若々しい―でも完璧におもしろい―枯れ草、花、ハーブ、クレオソート、やわらかいタール(おそらく、農場関連?)。レモンスポンジケーキ、バニラ、コショウ、箱詰めされたチョコレート製のイースターエッグも感じる。加水前の味は、かなりすっきりとして、甘くスパイシー。とりわけ、草と紙とともに、ミルクチョコレート、白コショウがあらわれる。加水後は、青ブドウ、溶けたバニラアイスクリーム、少しの塩と‘焦げた作業着’の香りがする。そのシンプルなバランス(あまり複雑さを追求しないで)は、加水後の味にも存在する―杏ジャム、シロップ、MDF (中密度繊維板製の家具)、‘テレビの画面をなめるよう’、フィニッシュに少しスパイシーな温かさを感じる。
マル島唯一の蒸溜所。
カラー:淡い樹液色 (0.2)
ソサエティ日本支部の一言【ポプリやドライフラワー。ミルキーな中に少し塩。新しいボトルになってソサエティ日本支部初登場。】

Comment

Yes it was young – but perfectly enjoyable – we nosed dried grass, flowers, herbs, creosote and soft tar (perhaps in a farmyard context?); also lemon sponge, vanilla, pepper and chocolate Easter eggs in boxes. The unreduced palate was pretty straightforward, sweet and spicy; specifically milk chocolate and white pepper, along with grass and paper. The reduced nose offered green grapes, melted vanilla ice-cream, some salt and a ‘scorched boiler-suit’. That simple balance (don’t look for much complexity) also inhabited the reduced palate – plum jam, syrup, MDF furniture, ‘licking a TV screen’ and some spicy warmth to finish. From Mull’s only distillery.
Colour : pale wood sap (0.2)

Price(価格)

¥5,500

プリントアウト用PDF

42.10.pdf PDF

リストへ戻る