The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

41.55

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

8

Alc.%

59.7

Cask Type(樽の種類)

1st Fill Barrel

Distilled(蒸溜年)

2004/05

Outturn(ボトリング本数)

252

Release(リリース日)

2013/3

 

 

Title(題)

バスタイムの特別な楽しみ Bath Time Treat

コメント

ほとばしる秋の果実の香りで迎えてくれる。バニラ味のアイシング用の砂糖を軽くふりかけたブラムリーアップル、洋ナシ、ブラックベリー、ブラックカラントで、すべての説明がつく。あるパネリストは、エールを飲んだ大工を想像し、他方では、その酒はラズベリーの葉の紅茶と思い込む。
味わいは、初めはリンゴとブラックベリーのジュース、さらにグミとコカコーラのボトルが楽しめることがはっきりとわかる。冷たいバラ色の頬を温める風味かもしれない。
加水後は、バース産の石でできた、贅沢で深く温かい芳しい香りの泡風呂に入り、新しい白いビロードのタオルで身を包んでいるような気持ちになる。たった今、ブラックベリーが、熟れたアプリコットの隣の藁のマットの上に置かれているようだ。加水後の味は、埃っぽくていささかドライ、フォレスト プディングと洋ナシのジュースの果実味が勝る。やがて、あまりにも甘いフルーツティーをかすかに感じ、もっと味わいたい気持ちにさせる。

カラー:キンポウゲの黄色 (0.3)

ソサエティ日本支部の一言
【デザートに洋梨とブラックチェリーがコーラと共に供される。そしてドライアプリコットのような噛み応え。】

Comment

A burst of autumnal fruits greeted us on the nose: brambly apples, pears, blackberries and blackcurrents were all accounted for, with a light dusting of vanilla icing sugar. One panellist pictured a carpenter drinking ale, while another assumed his tipple was raspberry leaf tea.
The palate confirmed this as we began drinking apple and blackberry juice while indulging on gummy sweets and cola bottles. A taste that could warm cold rosy cheeks. With water we were transported to a lavish, deep, warm aromatic bubble bath with bath stones and new plush white towels to wrap up in. The blackberrys were now laid on straw mats next to ripe apricots.
The reduced palate was dusty and slightly drying with fruits of the forest pudding and pear juice dominating; a subtle hint of overly sweetened fruit tea left us wanting more.

Colour: Buttercup Yellow(0.3)

Price(価格)

¥6,000

プリントアウト用PDF

41.55.pdf PDF

リストへ戻る