The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

4.169

Region(エリア)

Island

Age(熟成年)

12

Alc.%

59.7

Cask Type(樽の種類)

1st Fill Barrel

Distilled(蒸溜年)

2000/08

Outturn(ボトリング本数)

144

Release(リリース日)

2013/2

 

 

Title(題)

タノックス スノーボール Tunnock’s Snowballs

コメント

香りは爽やかで深みがあるが、ほとんど正体をあらわさない。しばらくすると、乾燥したココナッツがふりかかったチョコレートがけのマシュマロ―いいかえると、タノックス スノーボールに気づく。この感じは25年間で初めて!加水しても、相変わらず正体を明かさないが、軽い蜂蜜の香りと、ヒースの花粉やヒースに覆われた荒野の香りが伴う。加水前の味は、甘くて軽く塩が効き、背後に驚くほどの量のスモークを感じ、照りをつけたスモークガモンと桃の缶詰のようなフィニシュで締めくくる。加水によって、シンプルな味になる―甘く、軽いスモークと、かすかにスパイスの味がする。加水前の方がよい。最北端の蒸溜所と同じDNAを持つ、異例のサンプル。 
カラー:濃いゴールド(0.6) 
日本支部一言コメント【ヘザーとハニーとスモークの共演。そしてほのかな潮風。この蒸溜所らしさを存分に感じることができる。】

Comment

The nose is clean and profound, but gives little away. After a while we detected chocolate-covered marsh-mallow, dusted with desiccated coconut – in other words ‘Tunnock’s Snowballs’. This is a first in 25 years on the panel! It still remains closed when water is added, but now with a light honey note, heather pollen and moorland scents. The taste, unreduced, is sweet and lightly salty, with a surprising amount of smoke in the back and a finish like glazed smoked gammon and tinned peaches. With water the taste simplifies – sweet and lightly smoky, but now with a hint of spice. We preferred it neat. An a-typical example from our most northern distillery, but the same DNA.
Colour: Deep gold(0.6)

Price(価格)

¥8,000

プリントアウト用PDF

4.169.pdf PDF

リストへ戻る