The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

39.125

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

8

Alc.%

60.1

Cask Type(樽の種類)

1st Fill Barrel

Distilled(蒸溜年)

2007/02

Outturn(ボトリング本数)

162

Release(リリース日)

2016/11

 

 

Title(題)

ホット・ベネディクティン Bene ‘n’ hot

コメント

ストレートの香りはレモンの芳香で始まった − レモンクリームビスケットとレモンピールの砂糖煮に続き、チェリー・ベイクウェル・フェアリーケーキ、カモミールティー、松の実と白檀のエッセンシャルオイルで円満なストレートの香りになった。味はシルクのように滑らかで、背景には上手に作ったグロッグかホット・ベネディクティンのようなドライでスパイシーな風味があった。
水を1滴加えると、ウッドスパイス − 紫檀と白檀 − の芳香が増して、私たちはドミノやチェス/チェッカーの駒を入れた箱を開けるところを想像し、味では蜂蜜の瓶に木のスプーンを突っ込んでいるところを現行犯で捕まった。

Comment

We started with aromas of lemon on the nose neat; lemon sherbet jammy dodgers and candied lemon peel before cherry Bakewell fairy cakes, chamomile tea and the essential oils of pine nuts and sandalwood made this a well-rounded nose neat. The taste was silky smooth with dry/spicy wood flavours in the background like well-made grog or hot Benedictine.
A drop of water increased the aromas of wood spices; rosewood and sandalwood and we imagined opening a wooden box of dominos, chess players or draught figures whilst on the palate we were caught red-handed with a wooden spoon in the honey jar.

Price(価格)

¥6,500

プリントアウト用PDF

39.125.pdf PDF

リストへ戻る