The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

39.120

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

26

Alc.%

50.0

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1989/10

Outturn(ボトリング本数)

252

Release(リリース日)

2016/8

 

 

Title(題)

リンゴ園を吹き抜ける潮風 Sea breeze through an apple orchard

コメント

最初に分かる香りは「デュラグリット(金属研磨剤)」と「ベビー・バイオ(植物用栄養剤)」、それから岩の多い海岸の崖 – 鉱物質で粘板岩質、塩辛いそよ風を伴う – その後に本当の色が現れた。それは赤 – イチゴ味の固いキャンディ、コーラ・キューブ、そしてフォンダン・レースにあるような。ストレートの味はフルーティな香りを助長した − ジューシーな赤リンゴ、イチゴ味のフルーテッラ、イチゴのシロップ漬け缶詰 − ヨーグルトのようなソフトな質感。
加水すると塵っぽい香りが現れ(「小石の多い浜に置かれた宝箱」)、軽いバニラ(乳製品以外のクリームを使ったショートクラスト・ペストリー)、微かな塩辛いライムを伴った。味は爽やかで少し塩辛くなり、ヘーゼルナッツと洗いたてのシーツを背景にミックスフルーツがあった。短く、清々しいフィニッシュ。

Comment

The first scent to be identified was Duraglit metal polish and Baby-bio plant food, then a rocky coastal cliff – mineralic, slatey, with a salty breeze – before it revealed its true colours: red – as in strawberry-flavoured boiled sweets, Cola cubes and fondant laces. The taste at full strength supported the fruity notes: juicy red apples, strawberry Fruitella, tinned strawberries in syrup; a soft yoghurt-like texture.
Water introduced a dusty note (‘treasure chest on a pebble beach’), with light vanilla (short-crust pastry with artificial cream), a trace of salty limes. The taste was now fresh and lightly salty, with mixed fruits backed by hazel nuts and newly laundered sheets. A short, crisp finish.

Price(価格)

¥20,000

プリントアウト用PDF

39.120.pdf PDF

リストへ戻る