The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

39.117

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

24

Alc.%

46.5

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1990/10

Outturn(ボトリング本数)

204

Release(リリース日)

2016/6

 

 

Title(題)

天国のようなホテルでの休日 Holiday in a heavenly hotel

コメント

香りでは、初めのマニキュア除光液が直ぐにドライフルーツ・コンポート(レーズン、イチジク、プルーン)、マンゴー、ダークチョコレート・バウンティバー、そしてオーブンから出したての何か(アップサイドダウン・パイナップルケーキ、ラムレーズン・アイスクリームをのせたベイクドアラスカ)に道を譲った。ストレートの味には良い質感と魅惑的な複雑さがあった − カスクには自身が醸し出す砕いたナッツと強烈な焼いたオークがあり、そこに豊潤な蜂蜜の甘さと実に美味しそうなトロピカルフルーツの素晴らしい取り合わせがあった。加水した香りは、カリブ海にある天国のようなホテルのプールサイドに私たちを連れていった − カクテル、マニキュア、清潔なタオル、貿易風… その味は砂糖掛けペストリー、絶妙なフルーツサラダ、デメララ糖、タバコの成分になった。

Comment

On the nose, initial nail polish remover quickly gave way to dried fruit compote (raisins, figs, prunes), mango, dark chocolate Bounty bars and something straight from the oven (upside-down pineapple cake, baked Alaska with rum and raisin ice-cream). The neat palate had good texture and fascinating complexity –the cask had bestowed crushed nuts and intense toasted oak, plus mellow honey sweetness and a fabulous assortment of mouth-watering tropical fruits. The reduced nose took us pool-side in a heavenly hotel in the Caribbean – cocktails, manicure, fresh towels, trade winds… The palate was now sugar-coated pastries, exquisite fruit salad, Demerara and tobacco strands.

Price(価格)

¥0

プリントアウト用PDF

39.117.pdf PDF

リストへ戻る