The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

37.75

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

18

Alc.%

55.1

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1997/08

Outturn(ボトリング本数)

198

Release(リリース日)

2016/7

 

 

Title(題)

ウキウキするアロマと舌触り Heady, aromatic and tongue-tickling

コメント

2nd fill Sauternes hogshead フィニッシュ
このウイスキーは17年の歳月をリフィルのバーボンバレルで過ごし、その後ソーテルヌカスクで素晴らしい香りを得た。アロマティックでウキウキする。たっぷりのフローラルな香り(スイートピーとフリージア)、そしてトロピカルフルーツ(トフィーフルーティ、フルーツパティスリー、ジャムドーナツ)がニスがけした木材の上に置かれた。味わいは唇を舐め舌をペロペロするほど味わい深い。主に甘くフルーティ(パイナップルケーキ、ピンクグレープフルーツに掛けられたブラウンシュガー、レモンキャンディ)だが、フローラルな香り、舌をくすぐるウッドスパイスが最後にやってくる。加水では香りがパヴロワフルーツケーキとレモンシャーベットが現れた。そしてパネルのコメントには他にも『温かく心誘われる』『私の好みのウイスキーだ!』なども含まれている。味わいは甘くジューシーで、メロンやデザートのトレイが通り過ぎたようだった。

Comment

[2nd fill Sauternes hogshead finish]
Seventeen years in a refill barrel before finishing in Sauternes gave this a delightful nose – aromatic and heady – full of floral perfumes (sweet peas, freesias) and tropical fruits (Tooty Frooties, fruit pastilles, jam donut) with some varnished wood. The palate was lip-smacking and tongue-tickling – mainly sweet and fruity (pineapple cake, brown sugar on pink grapefruit, candied lemon, pick-n-mix) but with floral notes and playful, tingling woody spices at the end. The reduced nose found pavlova and sherbet lemons – comments included ‘warm and inviting’ and ‘my kind of whisky!’ The palate was sweetly succulent, with juicy melons and ‘dessert trolleys going by’.

Price(価格)

¥13,500

プリントアウト用PDF

37.75.pdf PDF

リストへ戻る