The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

37.53

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

27

Alc.%

53.8

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1985/04

Outturn(ボトリング本数)

219

Release(リリース日)

2013/4

 

 

Title(題)

様々な風味が出てくるマジシャンの帽子 A magician’s hat of flavours

コメント

香りとしては先ずペンキ、最終的には桃、缶詰の洋梨、青いバナナ、そしてグーズベリー(西洋スグリ)に変わる - それから甘い芳香(パルマバイオレット、レナー・ソフトナー柔軟剤 - そのすべてを支えているのがハチミツ、蜜蝋、チョコレート、香木、そしてタバコのオールド・バージニア。
甘くフルーティな味でトゥッティフルーティ・アイスクリーム、ダマスクプラムのクランブル、フルーツケーキ、そしてダーク・チョコレートオレンジ、その下には鮮烈なオークの風味 - 「樽板を噛んでいるようだ」と誰かが言った。
香りが弱まると新しい材木、新しいカーペット、そして花の芳香。帽子からウサギが出てくるように、次々とフレーバーが飛び出してくる - ラズベリーソース掛けアイスクリーム、グレープ味の(清涼飲料水、ファッジサンデー、そして女性の香水。
Ballindalloch(バリンダロッホ)の蒸溜所から。

カラー:フランシスコ・スカラマンガの銃 (0.7)

ソサエティ日本支部の一言
【時間のかかるウイスキー。奥に眠る果物感に辿り着くまで様々な味わいに出会うことができる。】

Comment

On the nose, initial paint eventually transformed into peach, tinned pears, green banana and gooseberry – also perfumed notes (parma violets, Lenor fabric softener) – all underpinned by honey, beeswax, chocolate, scented wood and Old Virginia tobacco.
The sweet, fruity palate gave tutti-frutti ice-cream, damson crumble, fruit cake and dark chocolate orange, with lively oaky spice underneath – 'Like chewing on a stave', someone said.
The reduced nose evoked new wood, new carpets and floral perfumes. Flavours continued popping out, like rabbits out of a hat – ice-cream with monkey's blood, refreshers, grape Cremola Foam, fudge sundae and a woman's perfume.
From the Ballindalloch distillery.

Price(価格)

¥15,000

プリントアウト用PDF

37.53.pdf PDF

リストへ戻る