The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

37.39

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

16

Alc.%

55.7

Cask Type(樽の種類)

Refill Barrel

Distilled(蒸溜年)

1992/04

Outturn(ボトリング本数)

164

Release(リリース日)

2008 Winter

 

 

Title(題)

ベテランと入門者へ For old hats and newcomers

コメント

パネルは、これはとてもソフトな香で時間をかけると変化すると思った。最初の香はTCPやブロッショー、しかしバニラやフラップジャック(バニラやオート麦などの入った甘いケーキ)などのクリーミーな甘さに変化する。加水すると香はさほど変わらずスムースでカシューナッツのようでクリーミーさが残る。味はココア味のハーシーズチョコレートバーやデザートワインのようにとても甘い。フィニッシュはビターチョコレート。加水すると甘さが緩和される。ペパーミントやトーストのバター。これは美味しいスペイサイドのスムースなウィスキーで昔からウィスキーを飲んでいる人も入門者も楽しめる。

Comment

The Panel thought this had a very soft nose that grew over time. Initially the nose had TCP and Brasso but developed a creamy sweetness with vanilla and flapjacks. With water the nose was largely unchanged it remained smooth and creamy with a touch of cashew nut perhaps. The taste was very sweet with cocoa Hershey bars and dessert wine. There was a glorious bitter chocolate finish. The reduced palate was mildly sweet - peppermint and butter on toast. This is a good smooth Speyside which is interesting for old hats and welcoming for newcomers.

Price(価格)

¥10,500

プリントアウト用PDF

37.39.pdf PDF

リストへ戻る