The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

36.109

Region(エリア)

Speyside Spey

Age(熟成年)

13

Alc.%

58.8

Cask Type(樽の種類)

1st fill barrel

Distilled(蒸溜年)

2002/8/14

Outturn(ボトリング本数)

174

Release(リリース日)

2017/4/25

 

 

Title(題)

ベイクセールの前の静けさ 一杯飲んだら私達を創造的な所に導いてくれた。私たちはベイクセールの準備をしていた。チョコレート味のお輿の香りが漂い、ターンオーバーの為に誰かがスライスし、オレンジとレモンピールを砂糖シロップの瓶に入れた。最初の一口は蜜蝋、オレンジのキャンディ、フルーツとナッツのチョコレートバーそして不思議な香りがするラベンダーの香り(例えばショートブレッドクッキー)。フィニッシュは長く、アプリコット、レモンとライム、シャーベット、梨とみかん。加水すると香りは軽いアーモンド、フレッシュな白いオーク、バターたっぷりのペイストリー、ヘーゼルナッツとホットココア。味わいはスパイシー(生姜、アニス、ナツメグ)だが厚みがあり、ココナッツの樹脂、キャラメルクリームそして香りのついた木。

コメント

The calm before the bake sale

Comment

This dram brought out our creative side. We were preparing for a bake sale. Aromas of chocolate puffed rice cakes floated around, someone sliced apples for turnovers and lemon and orange peel bubbled in a pot of sugar syrup. The first sip held beeswax, orange barley sugars, fruit and nut chocolate bars and a curious perfumed lavender note (perhaps in shortbread). The finish was long with apricots, lemon and lime, sherbet, pears and tangerines. Water released light almond notes, fresh white oak, buttery pastries, hazelnuts and milk chocolate. The taste was spicy (ginger, aniseed, nutmeg), but thick and resinous with coconut, crème caramel and perfumed wood.

Price(価格)

¥10,000

プリントアウト用PDF

36.109.pdf PDF

リストへ戻る