The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

35.67

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

23

Alc.%

63.2

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1988/09

Outturn(ボトリング本数)

239

Release(リリース日)

2012/9

 

 

Title(題)

夏期の冬のスパイス Winter spice for the Summer

コメント

ストレートでのアロマは、スモーガスボート-油にまみれた作業場、ダンネージ式熟成庫、高温多湿な森、かすかな酸味、ヘーゼルナッツ ミルクチョコレート、レーズン、デーツ、シナモン、塩水、ショウノウ。
味は、ファイアボール ゴブストッパーのように辛く、苦いオレンジシロップ、クローブ、年代の新しいコニャックまたはスペイン産ブランデー、緑林、冬のスパイスを感じる。加水すると、未熟なブドウの香りや、軽く木材で燻した葉、ヨーグルトに添えた新鮮なミント、背景に埃っぽい森があらわれる。味は、加水前と同じく辛く今度は大量のオレンジを感じる ― チョコレート、シャーベット、センノウ、タンジェリンオレンジ、すべてが穏やかなシナモン味の蜂蜜でコーティングされている。
このエルギンを本拠地とする蒸溜所は、1978年よりフロアモルティングを止めている。
カラー:焦げたヒマワリの種(1.0)
ソサエティ日本支部の一言【スパイシーなシナモン、ウッディでヘーゼルナッツやミルクチョコの香ばしさ。度数が高いが加水するとレーズンやビターオレンジの心地よさ。再びシナモンの魅惑のアタックが余韻に長く影響する。】

Comment

A smorgasbord of neat aromas – greasy workshops, musty dunnage warehouse, hot wet wood, lightly citric, hazelnut milk chocolate, raisins, dates, cinnamon, brine and camphor. The taste was HOT like fireball gobstoppers, bitter orange syrup, cloves, young cognac or Spanish brandy, green wood and winter spices. The addition of water brought out green notes of grapes, leaves with light wood smoke, fresh mint with yogurt, dusty wood in the background. The palate was still hot now with lots of orange – chocolate, sorbet, Campinos, tangerine skins, all with a soft cinnamon honey coating. This Elgin based distillery ceased floor maltings in 1978.
Colour: burnt sunflower (1.0)

Price(価格)

¥13,000

プリントアウト用PDF

35.67.pdf PDF

リストへ戻る