The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

35.33

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

34

Alc.%

55.1

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

1975/01

Outturn(ボトリング本数)

146

Release(リリース日)

2010 Spring

 

 

Title(題)

クリスマス時期のデパート A department store at Christmas

コメント

「甘くシトラスとバナナ、香ばしいナッツとトーストしたパン。甘さの中に白コショウのアクセント。クリーミーで長期熟成が織り成す長い余韻。」 最初に異国のフルーツや接着剤。石鹸が香りそれからイチジクやプルーン、ナツメヤシの香りがする。ドライオレンジとシナモンの香りに米国のクリスマス時期のデパートを思い出す。味は甘いドライフルーツ(ナツメヤシ・イチジク・サルタナレーズン)とシガーの深み。そして好奇心をそそるメンソールやスペアミントのほどよい冷たさ。加水すると驚くほどにシロップのよう甘い特徴を感じ、熱い油のクミンやコロハ(マメ科の香辛料)を思わせる強烈な香辛料を感じる。 色: 暗闇の青銅

Comment

Initially, the nose gave exotic fruits, glue and soap, before turning to figs, prunes and dates; dried orange and cinnamon suggested American department stores at Christmas. Some found sawn wood and the Moffat-man mentioned Calpol on a plastic spoon. Exotic fruits came back with water - melon skins, star-fruit, pear-drops; the Geordie-blender thought 'Black Bullets' gave it gravitas. The unreduced palate had sweet dried fruits (dates, figs, sultanas), cigar tobacco depth and curious menthol, spearmint coolness. In reduction, it had an amazing syrupy character, the fiery spiciness suggesting cumin and fenugreek in hot oil. The distillery is in Bruceland Road, Elgin

Price(価格)

¥21,000

プリントアウト用PDF

35.33.pdf PDF

リストへ戻る