The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

35.149

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

10

Alc.%

61.4

Cask Type(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled(蒸溜年)

2006/05

Outturn(ボトリング本数)

264

Release(リリース日)

2016/12

 

 

Title(題)

予想外を予想する Expect the unexpected

コメント

1st fill Moscatel hogshead熟成
これは並外れたものだった。ストレートの香りは、柔らかいジンジャーブレッド、チョコレートライム・キャンディで始まった。ニオイイリスの根のエッセンシャルオイル、しかしその後に栗のピューレを添えたキジのオレンジ風味ポットローストのより深い芳香が現れた。ストレートの味は強く、甘く、モルトっぽく、コーヒー・クルミ・ケーキかモラセス・バナナ・オートケーキのようだった。加水すると複雑さが増した − 赤砂糖クリームのフロストを掛けたキャロットケーキ、スティッキー・トフィー・プディング、そして1杯のオロロソ・ドゥルセ。味は言葉では言い表せないが、優雅でバランスの良い、だが同時に強力な、ヴィンテージの格付けポートワインのよう。

Comment

1st fill Moscatel hogshead matured
This was something out of the ordinary, the nose neat started off with soft ginger bread, chocolate limes, Orris root essential oil but then a deeper aroma of pot roasted pheasant flavoured with orange and served with chestnut puree appeared. The taste neat was intense, sweet and malty like a coffee and walnut sponge cake or molasses banana-oat bread. Water added to the complexity; carrot cake with a brown sugar cream frosting, sticky toffee pudding and a glass of Oloroso Dulce. On the palate words cannot do it justice, elegant, well balanced but also powerful like a vintage crusted Port wine.

Price(価格)

¥7,000

プリントアウト用PDF

35.149.pdf PDF

リストへ戻る