The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

35.136

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

15

Alc.%

59.5

Cask Type(樽の種類)

1st Fill Barrel

Distilled(蒸溜年)

2000/02

Outturn(ボトリング本数)

204

Release(リリース日)

2015/10

 

 

Title(題)

上品な連れ Genteel company

コメント

芳醇な香りで、刺激はごく軽い。初めは比較的閉じていて、ややチョークっぽいが、やがて革装の本が感じられ、間もなくマラスキーノチェリーをのせたマデイラケーキ(液状の蜂蜜をかけた)、ティーケーキとダージリン紅茶が加わった。
質感は滑らかで口中に広がった − 味は実に甘く、次いで口の奥に胡椒っぽさ/スパイシーさを感じ、ジャマイカケーキ(糖蜜と生姜)、ホットクロス・バン、レザーがあった。
加水すると固い砂糖のアイシングが現れ、マデイラケーキに缶入りのラズベリージャムとホイップクリームを加えた。快くソフトで甘く、フィニッシュには微かなタバコ。
上品な環境でティータイムに飲むウイスキー。

Comment

A mellow nose, with only light prickle. Relatively closed to start with, and slightly chalky, then we scented leather-bound books, soon joined by Madeira cake with maraschino cherries (drizzled with runny honey), tea cakes and Darjeeling tea.
The texture is smooth and mouth-filling; the taste very sweet then peppery/spicy in the back of the mouth, with Jamaica cake (treacle and ginger), hot-crossed buns and leather.
Water introduces hard icing sugar and adds tinned raspberry jam and whipped cream to the Madeira cake. Pleasantly soft and sweet, with a trace of tobacco in the finish.
A tea-time dram in civilized surroundings.

Price(価格)

¥11,000

プリントアウト用PDF

35.136.pdf PDF

リストへ戻る