The Scotch Malt Whisky Society
SMWS UK
ザ・ソサエティについて
イベント情報 会員さまへ お問い合せ


ソサエティ アーカイブ

35.128

Region(エリア)

Speyside

Age(熟成年)

11

Alc.%

60.5

Cask Type(樽の種類)

1st Fill Barrel

Distilled(蒸溜年)

2002/12

Outturn(ボトリング本数)

239

Release(リリース日)

2014/12

 

 

Title(題)

味がトロピカルなタンゴを踊る A tropical tango of taste

コメント

スパイスがたっぷり入ったホットチョコレートの強い芳香に、シロップ漬けフルーツとサフラン油がアイスクリームとラズベリーを詰めたブランデースナップ・バスケットと調和する。それからパネルはチリトフィーソースをかけたパイナップル、マンゴー、イチゴのグリル焼きを発見した。口当たりにはマシュマロとバタースコッチのなめらかな甘さがあり、ピメントとクリームチーズを伴った。
加水すると、焼きバナナ、赤砂糖、乾燥ココナッツとタップダンスを踊った。味はやはりトロピカルで、メープルシロップ掛けパンケーキフランベと焼いて溶かしバターをかけたジャマイカケーキがあった。
パネルは「実に後を引く」と全員一致した。

Comment

The heady aromas of richly spiced hot chocolate with macerated fruit and saffron oil meshed with brandy snap baskets filled with ice cream and raspberries. Then the panel found grilled pineapple, mango and strawberries with drizzled with chilli toffee sauce. The mouthfeel had an unctuous sweetness of marshmallow and butterscotch with pimento with cream cheese.
The addition of water got collective toes tapping with baked bananas, brown sugar and dessicated coconut. The taste remained tropical with flambeed pancakes with maple syrup and toasted Jamaica cake with melted butter.
The panel were unanimous and declared it ‘very more-ish’.

Price(価格)

¥9,000

プリントアウト用PDF

35.128.pdf PDF

リストへ戻る